スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事納め 

激動の一年というのがぴったりの年でした。

今日で仕事納めです。今日は本当は勤務日ではないんだけど、部活で出勤予定。おれぼらんてぃあせいしんおうせい。午前中からの予定だったんだけど、雪のため中止です。ここは愛知県なんだけど、岐阜寄りなんでけっこう降雪があるらしく、ちらほら積もるらしい。せっかく年内最後の運動をしようと思ってたのに残念。

でも、今日は前から職場の人たちとの飲み会に誘われ、しかも俺の予定に合わせてもらっちゃったので、そのために夕方から出勤。生徒の質問やらに答えつつ、もうすぐ終わり。
 いやあ、「先生」って呼ばれるようになってからもう9ヶ月。早かったなあ、ほんとに。早すぎて、これまでのは職場体験で、実はまだ学生で明日からまたつくばに戻ると言われてもすんなり受け入れられる気がする。
 なんの仕事をしても、やっぱりやってみないと見えないことはあって、そして自分の仕事のいやなところは見えるけど、他の仕事のいやなところは見えないから、本当にこれでよかったのかなあ、と少しは思ったりして、でもやっぱり楽しいことがいっぱいあって、先生になってよかったなあと思ったりして。どの仕事を選んでもそんな感じなのかな。でも、きっとこれからも楽しいんだと思う。
 高校生を「かわいい」と思えるのは誤算だった。いや、変な意味じゃなくて、高校生なんてほとんどオトナと同じだと思ってたから。この年になると、まだまだ高校生ってコドモなんだなと思った。俺もそうだったんだろうな。大変だろうけど、早く担任持ちたい。そして卒業生を送り出したい。担任を持った最初の卒業生を送り出す時の卒業式なんて、ホントに感動するんだろうなあ・・・。
 
 なにはともあれ、大半をしめてるのはやっぱり仕事のことだけど、この一年間楽しかった。そう思えるって、とても幸せなことだよね。
スポンサーサイト

コメント

コメントください















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tanoshisugiru.blog39.fc2.com/tb.php/32-80d19ded

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。