スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粋Z 

55歳以上限定ってすごすぎる。

 ここのところの男性誌ブームはなかなか注目すべき事態ですね。はしりはLEONでしょうか。あれは、富裕壮年層に向けて、購買欲を煽るような内容ですね。俺も何度か見たことあるけど、なかなかしぶい。でも、LEONをオヤジが立ち読みする姿はまったくもって絵にならない。読むならこっそり読んでほしいね。
 んで、最近電車のつり革広告で気になるものがあります。新しくファッション誌が創刊されたらしいです。それがZ(ジー)

創刊誌第二号の広告ですが、キャッチコピーは
  「青二才無用!55歳以上のメンズファッション誌。」
  「初詣特集。全国人気神社を徹底分析!」
  「雄々しい鹿児島で第2の人生を送る」


神社・・・。分析・・・。
 LEONからはちょい不良(ワル)オヤジなんて言葉も生まれました。ほかにも「艶女(アデージョ)」とか「艶男(アデオス)」とか。さて、この雑誌が前面に打ち出している言葉は、

「粋Z」

 そう、雑誌のタイトルはZと爺をかけてるんだね。ただ、粋Zって言葉からは「生き字引」を想像してしまいます。つり革広告が気になって、「Z」でも「粋Z」でもググって見たんだけど、公式HPがヒットしないのがいまどき珍しい。個人のブログに検索順負けちゃダメじゃない?「粋Z」にはITなんぞ必要ないってか?結局、出版社名(龍宮社出版)で探してようやく見つかりました。
 でも、そもそも自分で粋だって言うのはちっとも粋じゃない気がする。


z.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントください















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tanoshisugiru.blog39.fc2.com/tb.php/30-cf1b8245

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。